この記事は約 4 分で読めます

電車で2時間!女子旅におすすめ!『山梨』観光!!

静岡と並ぶ、東京から日帰りで行ける観光地『山梨』!レジャーランドの富士急ハイランドが有名ですね。今はちょうど桃の花が見頃の季節ですね!

 

でも実際、どこを見てまわったらいいのか?

 

『山梨』に旅行に行くイメージがつきにくい人もいると思います。

 

今回は、そんな『山梨』の魅力に迫ります。

 

『山梨県』まで電車ですぐ!

山梨女子旅・1中

 

自動車をお持ちの方は、車ですぐ行けてしまいますが、電車で行くのもなかなか楽しいのが『山梨』です。

 

新宿駅からJR中央線の特急利用で「大月駅」まで60分、そこで富士急行線に乗り換えて「富士山駅」まで40分。

 

新宿から朝7時の電車に出れば、9時前には『山梨』に着く計算です。

 

実はぜひ乗ってもらいたい電車であり、オススメの電車がこの「富士急行線」です。とても可愛い電車なんですよ。

 

山梨女子旅・1左

 

なんと、床が木製になっています。

 

車両と車両の間には、富士山の暖簾も!電車内にいながら、旅館気分を味わえてしまい、癒しの空間となっています。

 

山梨女子旅・1右

 

富士山駅」って、なんか可愛い響きですよね。

 

車窓からの景色をながめつつ、のんびりお話をしながら、目的地に向かいましょう♪

 

かわいいカフェでランチを♪「オルソンさんのいちご」

山梨女子旅・2

 

『山梨』に着いたら「オルソンさんのいちご」というレスランカフェでのランチがオススメです。

 

この、ちょっと変わった名前のレストランカフェは、河口湖木ノ花美術館の隣にあります。

 

美術館の近くにあるいちご畑で栽培されたいちごを使ったスイーツが人気です。

 

木ノ花美術館は、作家池田あきこさんの描く不思議な世界を、五感で体験できる美術館として人気なのですが、その外観からして、とても可愛い!(もちろん、作品も魅力的です)。

 

オルソンさんというのは、池田あきこさんの小説や絵本の舞台である架空の国「わちふぃーるど」に登場する、農場を営んでいる人物で、木ノ花美術館のオーナーが、オルソンさんにそっくりなことから、名づけられたのだとか。

 

写真のように、ライスが富士山のように盛り付けられたランチメニューもオススメです!

 

まるでおとぎの国!「小さなヨーロッパ 河口湖オルゴールの森」

 

そして今回、なんと言ってもメインにご紹介したいのが、こちら「小さなヨーロッパ 河口湖オルゴールの森」です。

 

入館料は大人1,500円、大高生1,100円、小中学生800円。

 

見所満載で、たっぷり時間をかけてまわることをおすすめします。

 

山梨女子旅・3

 

オルゴールの美術館がメインですが、それ以外にも、綺麗な広場やローズガーデン、ショップなど、施設が充実しています。

 

美術館は、オルガンホール、ヒストリーホール、ヒステリーホール・メインホール、の3エリアに分かれています。どのホールもうっとりするような美しさ!

 

とくにヒストリーホールの中央階段は、貴族のお屋敷といった感じで、女性は誰もが一度は憧れたことがあるのでは?

 

またオルガンホールには、幅13メートル、高さ5メートルにもなる、「ダンスオルガン」があります。800本のパイプが管弦楽器の音色を奏で、43体の人形が音楽に合わせて動きだすという、圧倒的なスケールです。

 

美術館の中央にあるカリヨン広場では、白鳥がお散歩していることも♪

 

山梨女子旅・4

 

それから、もうひとつオススメなのが、ローズガーデン&アートガーデン。

 

なんと720品種のバラが植えられているのだとか。

 

また同館では、90分1,000円/2,000円の「プリンセス体験」を行っており、お姫様の衣装を着ることができます。

 

興味がある人はぜひ試されてみてはいかがでしょうか。

 

山中湖の畔の森で、ハンモックに揺られてみる♪

 

山中湖のまわりには美術館が点在しているので、色々見てまわるのも楽しそうです。また山中湖で釣りやアクティビティを楽しむこともできます。

 

ャンプ場も多くあり、1日では遊び足りないのが山中湖。人が多く集まる場所なので、美味しいレストランも沢山!

 

中でもちょっと変わったおもしろいカフェがこちら。

 

「HAMMOCK CAFÉ(ハンモックカフェ)」カフェは、山中湖・旭ヶ丘バスターミナルのすぐそばにある、山中湖ヴィレッジ内の自然派のカフェです。

 

山梨女子旅・5

 

オープンテラス、というか、オープン。

 

外にハンモックとテーブルが置いてあるだけ。でもそれが最高に気持ち良いんです。

 

使われているハンモックは、全て山梨の「ハンモック2000」のもので、販売も行っているそうです。

 

山梨女子旅・6

 

メニューは、コーヒー400円、キャラメルカプチーノ450円~、カフェモカ450円~、赤ぶどうジュース400円、ビール500円、オーガニックシードル650円のほか、ホットドッグやジェラートなどの軽食、スイーツも。

 

読書をしたり、おしゃべりしたり、お子様や愛犬と一緒にハンモックでユラユラ揺られたり、思い思いの贅沢なひと時を味わいましょう。

 

『山梨県』女子旅のまとめ

 

『山梨』のご紹介、いかがでしたか?豊かな自然に恵まれながら、おしゃれなスポットも多く、都会的な魅力も兼ね備えた山梨。女心にキュンとくる、美しいスポットもいっぱい!

 

もちろん男性同士のグループやカップル、ご家族にもオススメです。日帰りでも十分楽しめますが、週末やゴールデンウィークにのんびり滞在するのも良いですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。皆様の旅のご参考になれば幸いです。

 

まず、河口湖周辺で紹介したお店はココ↓です。

 

次に今回の河口湖周辺の観光地はココ↓です。

 

最後に、山中湖周辺で紹介したお店はココ↓です。

スポンサーリンク