この記事は約 3 分で読めます

東京都目黒区自由が丘の『自由が丘熊野神社』で4月限定御朱印をいただきました。

こんにちは。虎部です。

 

桜が満開になってきましたね!

さぁ、花見だ!と気合を入れて起きたら、天気は雨・・・。

 

でも、起きてしまったもののボーっとしているのも勿体ないので、各地を回りながら神社をお参りし、桜を見てきました。

 

ということで、今日はまず1ヶ所目の『自由が丘熊野神社』にお参りして、桜を見て、4月限定御朱印をいただいてきたお話しをしたいと思います。

スポンサーリンク

『自由が丘熊野神社』の桜はキレイでした。

 

桜の名所ではないのですが、まずは『自由が丘熊野神社』へお参りしに行ってきました。雨なのに外国人の女性の姿がチラホラ。

 

『自由が丘熊野神社』の宮司さんが女性のせいか、私は『自由が丘熊野神社』に対して女性的な雰囲気を感じてますし、参拝者も女性が多い印象を持っています。

 

外国人の女性もこの神社の雰囲気に惹き付けられ始めたのかしら?

 

 

さて、本題の桜は『自由が丘熊野神社』の鳥居の横で咲いています。

 

桜はこの場所だけなのですが、鳥居の前を通ると桜が出迎えてくれる感じで、前回お参りしに来た時より一気に春めいていました。

 

 

そして、アップして撮影するとこんな感じです。

 

桜の名所でなくても良いモノですね!

 

私がお参りしに行った4月8日ですら、すこし葉桜になりかけていましたので、4月の中旬頃には花も散って、完全に葉桜になってしまうのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

『自由が丘熊野神社』の4月限定御朱印をいただきました。

 

さて、今回も御朱印をいただいてきました。

 

『自由が丘熊野神社』の御朱印は境内の本殿の向かいにある「社務所」で御朱印をいただくことが出来ます。社務所受付に巫女さんがおられますが、社務所奥に控えている宮司さんが書いてくれます。

 

ですが、今回は宮司さんが不在でした・・・。

 

そのため、書き置きでいただいてきました。

 

 

 

こちらが今回いただいた『自由が丘熊野神社』の御朱印です。

 

御朱印の中でも桜が咲いていますね!いつもなら、宮司さんがお戻りになった頃にいただきにいくのですが、この4月はスケジュール的にもう一度来ることができないだろうと思い、書き置きをいただきました。

 

ちなみに、この書き置きの御朱印、ちゃんとA5サイズでした。

 

ホントにどうでもよい話ですが、書き置きの用紙って結構曖昧なサイズが多くって、スキャナで読み込みをする時にサイズ設定に困ってしまうのですよ。

 

それで、自宅でスキャンしようと思ったら、ちゃんとA5サイズで感動してしまいました!やはり、こういうところに私は『自由が丘熊野神社』に女性的な印象を持っているのかしらね。

 

『自由が丘熊野神社』のまとめと4月限定御朱印をいただくポイント

 

自由が丘『熊野神社』は東急「自由が丘駅」から徒歩5分のところにあります。電車でも車でも行くことが出来ますが、商店街を少し越えた辺りに、ひっそりとありますので、キョロキョロしながら行くことになると思います。

 

また、車の交通量が多いわりに道幅が狭いですので、キョロキョロしながら歩いていたり、運転していると事故になる可能性がありますので、ご注意ください。

 

自由が丘は人気のある街であり、近くに大学・高校などがありますので、非常に人通りが多いです!特に今回は土曜日でしたので、ホントに人が多かったです。ちょっとお茶したくても、どこもいっぱいで諦めました。

 

今回の『自由が丘熊野神社』の御朱印は書き置きをいただきましたので、待ち時間は全くありません。

 

その他の『自由が丘熊野神社』の情報は下記の通りです。

『自由が丘熊野神社』の駐車場:無し

『自由が丘熊野神社』のオリジナル御朱印帳:1,200円

『自由が丘熊野神社』の4月限定御朱印の初穂料:300円

※宮司さんが不在の場合、書き置きでの対応になります。

社務所の対応時間:9:00~17:00

 

『自由が丘熊野神社』だけに立ち寄ってばかりですが、ゆっくりケーキでも食べたいな。モンブランのお店を見つけましたので、近々お知らせしたいなぁと思っています。ということで、東京都の自由が丘に訪れた際には、ぜひとも『自由が丘熊野神社』にお立ち寄りあれ!ではでは(^^)/。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
パンダバナー