この記事は約 4 分で読めます

魅力万歳♪気軽に行ける観光地『静岡県』

こんにちは。

 

東京から日帰り旅行可能、気軽に遊びに行ける観光地として人気急上昇中の『静岡県』

 

『静岡県』と言えば富士山?いえいえ、富士山だけじゃありません。

 

今回は、『静岡県』の見所について、たっぷりご紹介したいと思います。

 

 げんこつハンバーグの「炭焼きレストランさわやか」

静岡県・1

 

 腹が減ってはなんとやら、まずは腹ごしらえ。ということで、TVでもよく紹介されている、静岡県民オススメのハンバーグ店をご紹介。

 

『静岡県』内限定で29店舗を展開するハンバーグのチェーン店。大人気なのが、ゴロっとした重量感あふれる「げんこつハンバーグ」。他の県からわざわざ食べに来る人も多いのだとか。

 

店員さんが、鉄板プレートの上でハンバーグを2つに切って、ジュージューと焼き、オニオンソースをかけてくれます。この旨味を味わってしまったら、普通のハンバーグでは満足できないかも!?

 

人気店のため、いつも混んでいます。行く時は事前予約必至です!(繁忙期や土日祝は予約不可)

 

「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」

静岡県・2

 

食欲が満たされたら、『静岡県』でしか味わうことのできない、不思議な世界を体験してみるのはいかがですか?

 

沼津港にある、深海魚、深海生物が展示する珍しい水族館。

 

入館料は大人(高校生以上)1,600円、こども(小・中学生)800円。

 

とても混んでいて、繁忙期には入館するまで1時間以上並ぶことも。また車で行った場合、沼津港の駐車場にとめるだけでも2時間近くの待ち時間が発生することがあります。行く際は、時期や時間のタイミング、アクセス方法を慎重に選ぶことをオススメします。

 

沼津港深海水族館の目玉展示は、なんと言ってもダイオウグソクムシやメンダコ!ダイオウグソクムシは、食事をとらず、何年も生き続ける、究極のエコ生命体として話題になり、知っている人も多いかと思います。

 

見た目はダンゴムシが巨大化したような形で、虫が嫌いな人は、苦手かも?メンダコは、UFOみたいに平べったい形で、小さくてとても可愛いです。タコでも、墨を吐くことはないそう。

 

沼津港深海水族館のもう一つの目玉展示は、シーラカンスの冷凍保存。シーラカンスの冷凍保存を見ることができるのは、世界で唯一、沼津港深海水族館だけなのだとか。

 

予想以上に大きく、かなり迫力があります!

 

沼津港深海水族館は、比較的小規模な水族館で、1時間程度あれば一通り見てまわることができます。

 

新鮮で安い!!「魚河岸割烹さかなや千本一」

静岡県・3

 

水族館を見てまわった後、新鮮な海鮮丼はいかがですか?

 

沼津港には、美味しい海鮮のお店がいっぱい!どこにしようか、本当に迷ってしまいます。ランチタイムにはどのお店にも行列が。そんな時、一押しのお店が「魚河岸割烹さかなや千本一」。入り口がわかりづらいところにあるため、ランチライムでも比較的空いています。

 

2階はお座敷で、3階はテーブル席になっています。店内は広々していて、ゆったりお食事できるのが嬉しい。人気のメニューは、ぬまづ丼。ぬまづ丼には、桜海老のかき揚げ丼と、生シラス、生桜えび、アジのたたきの三色丼があります。

 

特に、世界中で静岡の駿河湾でしか獲れない、貴重な食材である桜海老を、新鮮なまま贅沢に揚げたかき揚げ丼は、ぜひ食したい逸品。

 

サイドメニューで頼むこともできるので、ぜひ実食あれ!(写真は海鮮丼、奥に写っているのがサイドメニューの桜海老のかき揚げです)

 

富士山の麓・朝霧高原の「まかいの牧場」

静岡県・4

 

お腹いっぱいになったら、午後はまかいの牧場へ行ってみてはどうでしょう。

 

まかいの牧場は静岡県富士宮市にあります。「魔界の牧場」と勘違いされるようですが、正確には「馬飼野牧場」だそうです。

 

料金は 大人(中学生以上) 800円  小人(3歳以上) 500円。

この牧場の、特筆すべきは、その見事な景観。富士山をまるまる見張らせる、贅沢な絶景が広がっています。

 

夕暮れになると、その絶景を写真に収めようと、大きなカメラと三脚を持った人たちが、撮影しに集まってきます。 

 

もちろん、絶景意外にも楽しめる要素万歳です。アスレチックや動物たちとのふれあいが充実しています。ウシの乳搾りやヒツジの毛刈り、ヤギの散歩、ヒツジと追いかけっこなども。

 

また、木が沢山生えているエリアには、ハンモックがたくさん並ぶ「森のハンモック」が。無料で何時間でも寝っころがっていられます。絶景の富士山を見たり、ハンモックで森林浴したり・・・旅の終わりに、ぜひ贅沢なひと時をお過ごしください。

 

静岡県・5

 

もう一つおすすめなのが、牧場で販売しているミルクソフト。

 

とても濃厚で、一般的なソフトクリームとは全く別物と言っても良いくらい。まかいの牧場に来たら、甘党さんは絶対に食べるべき!

 

静岡県・6 

『静岡県』観光のまとめ

 

見所たっぷりの『静岡県』はいかがでしたか?

 

新幹線ですぐ、鈍行でも3~4時間程度で行けてしまう身近な観光地。東京や新宿からバスも通っていて、アクセスは非常に良いです。早起きした休日に、思い立ってふらっと遊びに行く、なんていうのもアリかもしれませんね。

 

後まで読んでいただきありがとうございました。皆様の旅のご参考になれば幸いです。

今回の観光地の1つ目はココ↓です。

 

今回の観光地の2つ目はココ↓です。