この記事は約 3 分で読めます

東京都目黒区自由が丘の『自由が丘熊野神社』で3月限定御朱印をいただきました。

こんにちは。

 

3月の仕事が終わり、今月も無事に仕事を終わらせることができたことにホッと胸を撫で下ろしている虎部です。

 

一仕事終えた足で『自由が丘熊野神社』へ行き、日ごろの感謝と自由が丘のお客さんの繁盛を祈願してきた。

 

ということで、今日は自由が丘『熊野神社』にお参りして、3月限定御朱印をいただいてきたお話しをしたいと思います。

久しぶりの『自由が丘熊野神社』でお礼参りです。

 

久しぶりに『自由が丘熊野神社』へお参りに来ました。

 

私の主な仕事は総務ですが、時たま営業先との打ち合わせで外出する時があるのですよ。

 

それで、何となくフッと何かを思った時は、そのお客さんの地元の神社に行ってお参りしてくるのです。お参りの内容は、日ごろの感謝とお客さんの繁盛祈願ね。

 

 

この日は雨が降っていましたが『自由が丘熊野神社』は平和でした。この神社の中だけ、時が止まったかように静かでした。

 

自由が丘はオシャレな街ですので、自由が丘駅に着くとオシャレな人で賑わっております。そんな賑やかな街の中にある神社なのに、この静かさは貴重な空間ですよ!

 

 

毎日、忙しい忙しいで駆け回っていると、いろいろな物事が見えなくなってしまいます。なので、そんな忙しい時こそ、こういう神社で心を落ち着かせることはものすごく大事なことだと思っています。

 

で、シーンとしている神社で心を落ち着かせてから、職場に戻るのもなかなか良いものですよ。

 

『自由が丘熊野神社』の3月限定御朱印をいただきました。

 

境内の本殿の向かいにある「社務所」で御朱印をいただくことが出来ます。

 

社務所受付に巫女さんがおり、社務所奥に控えている宮司さんが書いてくれるのですが、宮司さんが不在の時は書き置きでの対応になるようです。

 

今回、運良く宮司さんがおられたので、御朱印帳に書いていただけました。待ち時間は5分くらいです。

 

 

こちらがが今回いただいた『自由が丘熊野神社』の3月限定御朱印です。

 

3月限定御朱印なんて書いていますが、毎月模様が変わるのどうかは分かりません。他人のブログを拝見して、毎月模様が異なっていることに気付き、3月限定と書かせていただきました。

 

機会がありましたら、来月(4月)もお参りしに来たいと思います。

 

『自由が丘熊野神社』のまとめと3月限定御朱印をいただくポイント

 

自由が丘『熊野神社』は東急「自由が丘駅」から徒歩5分のところにあります。電車でも車でも行くことが出来ますが、商店街を少し越えた辺りに、ひっそりとありますので、キョロキョロしながら行くことになると思います。

 

また、車の交通量が多いわりに道幅が狭いですので、キョロキョロしながら歩いていたり、運転していると事故になる可能性がありますので、ご注意ください。

 

自由が丘は人気のある街であり、近くに大学・高校などがありますので、非常に人通りが多いです!そのため、飲食店などおしゃれなお店が多くあります。一度、オシャレな喫茶店で休憩していましたら、日本人と外国人とがタバコを吹かしながら英語で語り合っていました。

 

知りませんでしたが、自由が丘は国際都市なのですね・・・。

 

今回、『自由が丘熊野神社』の御朱印をいただく際、私の場合5分くらい待ちました。先ほども書きましたが、宮司さんが不在の時は書き置きでの対応になるようです。書き置きの御朱印は避けられる傾向にあるようですが、根にキレイな御朱印なら書き置きでも十分だと思いますよ!

 

その他の『自由が丘熊野神社』の情報は下記の通りです。

『自由が丘熊野神社』の駐車場:無し

『自由が丘熊野神社』のオリジナル御朱印帳:1,200円

『自由が丘熊野神社』の御朱印の初穂料:300円

※宮司さんが不在の時は、書き置きでの対応となります。

社務所の対応時間:9:00~17:00

 

自由が丘の街にも、随分お世話になっております!『自由が丘熊野神社』のお話しだけでなく、街のオシャレなお店のお話しもできるようになりたいなぁ。ということで、東京都の自由が丘に訪れた際には、ぜひとも自由が丘『熊野神社』にお立ち寄りあれ!ではでは(^^)/。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。