この記事は約 5 分で読めます

東京都港区芝公園の『タワー大神宮』の御朱印を「東京タワー」でいただきました。

こんにちは。

 

皆さん、「東京タワー」の神社があるのをご存知ですか?

 

「東京タワー」の大展望台には『タワー大神宮』という神社があるんです。もちろん、御朱印もいただけます。

 

しかし、ここの御朱印は一般の参拝者には授与しておりません。旅行会社のツアーに参加した人だけに授与されているんです。

 

ということで、今日は「東京タワー」の御朱印ツアーに参加して『タワー大神宮』の御朱印をいただいてきたお話しをしたいと思います。

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』へのお参りと御由緒

 

1957年(昭和32年)5月8日に「東京タワー」が建てられてから20年後の1977年(昭和52年)に、創立20周年を記念して、大展望台の2階部分に、「東京タワー」の事業の繁栄と「東京タワー」の関係者・来客の皆さんの安全を祈願して『タワー大神宮』が創建されました。

 

この『タワー大神宮』には「天照大神」が祀られております。「天照大神」は国に平和と繁栄を与える神様ですので、『タワー大神宮』のご利益は国土安泰・開運・勝運・福徳だと思われます。

 

東京23区内で一番高い場所に創建された神社であることから「テストで高い点数が取れるように」「高い目標をクリアできますように」「身長が高くなりますように」といった、高さに関係のある願いの為に参拝する方が近年増えているようです。

 

「東京タワー大神宮ご朱印ツアー」へ参加とツアーの流れ

 

今回私は旅行会社「株式会社ビッグハートインターナショナル」が企画する「東京タワー大神宮ご朱印ツアー」に参加しました。調べてみると、「東京タワー」のホームページでも募集しているようですね。

 

まず、旅行会社「株式会社ビッグハートインターナショナル」のホームページで「東京タワー大神宮ご朱印ツアー」を行うか否かの確認をし、ツアーの募集が始まったら、ネットで申し込みをします。

 

そうすると、ツアーの内容と日程の確認のメールが会社から届き、内容確認済みのメールを返信して、予約完了です。ツアー代金は当日、ガイドさんに支払います。

 

 

ツアー日は平成29年10月15日(日)、天気はあいにくの雨でした・・・(;_;)。

 

「東京タワー」の「1階総合インフォメーション」に午前9時55分集合ということで、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩で「東京タワー」へ。

 

 

「東京タワー」の「1階総合インフォメーション」に到着すると、ガイドさんがプラカードを持っており、予約の確認手続きと代金を支払うと「御朱印引換券」が渡されます。

 

 

で、午前10時にツアー開始。

 

「東京タワー」の係りの人から「東京タワー」の成り立ちと『タワー大神宮』のご由緒の説明を聞き、エレベーターで「大展望台」へ。

 

 

『タワー大神宮』の前までガイドさんに引率され、各々でお参りをします。それで、先ほど渡された「御朱印引換券」をガイドさんに渡して、『タワー大神宮』を受け取り解散です。

 

御朱印をいただいたときの時間は午前10時15分くらいでしたから、正味15分くらいの観光ツアーでした。

 

『タワー大神宮』の御朱印を「東京タワー」でいただきました。

 

『タワー大神宮』の御朱印はツアーのガイドさんに「御朱印引換券」を渡して、いただくことが出来ます。

 

 

こちらが「東京タワー」の『タワー大神宮』の御朱印です。

 

御朱印の真ん中の朱印がタワーになっております。これをいただくために、どれだけ調べたり、ツアーの開催を待ったことか!

 

ちなみに、この御朱印は書き置き限定になります。ツアーの申込人数に合わせて、御朱印の枚数を用意しているようですよ。

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』のまとめと御朱印をいただくポイント

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』へのアクセス

「東京タワー」へのアクセスは、公共の交通機関ではJR東日本「浜松町駅」から徒歩17分、都営浅草線「大門駅」から徒歩10分、都営三田線「御成門駅」から徒歩6分、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩7分、都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分です。

 

「東京タワー」に隣接する地上の駐車場と地下の駐車場がありますので、車でも安心していくことができます。

 

今回私は東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩で行きました。日曜日の朝早い時間帯だったため、街中は人がまばらでしたが、「東京タワー」では外国人観光客・日本老人観光客で賑わっていましたよ!

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』を参拝する上での注意点

「東京タワー」の『タワー大神宮』を参拝するうえで、特別に注意することは無いと思われます。

 

ただ、展望台の真ん中に『タワー大神宮』がありますので、お参りの最中に観光客とぶつかったりしないように注意が必要です。

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』の御朱印をいただく注意点

「東京タワー」の『タワー大神宮』の御朱印は、旅行会社の専門ツアーに申し込まないといただくことは出来ません!

 

まずは『タワー大神宮』の御朱印ツアーを企画している旅行会社を探して、ツアーの予約をしましょう!

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』の情報のまとめ

「東京タワー」の駐車場:普通車600円(最初の1時間)

「東京タワー」の『タワー大神宮』のオリジナル御朱印帳:無し

「東京タワー」の『タワー大神宮』のツアー料:1,300円

※展望台料金・御朱印の初穂料込みです。

御朱印ツアーの所要時間:10:00~10:15

※御朱印ツアーは観光会社が主催しております。観光会社が企画するツアーに事前に予約しないと御朱印ツアーには参加できません。

 

今回は特別なイベントに参加しないといただけない御朱印をいただきました。調べてみると日本全国には特別なイベントに参加しないといただけない御朱印があるようですね。少しずつ、こういうイベントにも参加していって、どんどん、このブログにアップしていきたいと思います。

 

ということで、「東京タワー」に訪れた際には、ぜひとも『タワー大神宮』にお立ち寄りあれ!ではでは(^^)/。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017