この記事は約 5 分で読めます

埼玉県川口市青木の『鎮守氷川神社』で1月15日から3月まで限定の御朱印をいただきました。

こんにちは。虎部です。

 

公私ともに新年のイベントも一段落し、年度末のイベントに入る前に少しゆっくりと寺社巡りを再開しますか!と計画を立てていたところ、確か埼玉県川口市の『鎮守氷川神社』では3ヶ月おきに御朱印の色が変わることを思い出しました。

 

こりゃ、行かなきゃいけないでしょ!。

 

ということで、今日は『鎮守氷川神社』にお参りに行って、1月15日から3月まで限定の御朱印をいただいてきたお話しをします。

『鎮守氷川神社』に少しずつ春の訪れ。

 

まずは『鎮守氷川神社』の本殿にお参り。

 

私がお参りに行った時は境内の桜のつぼみが少しずつ開き始めている頃でした。もう4月になるんですね!

 

『鎮守氷川神社』の前には「青木中学校」があります。この中学校の卒業式・入学式の時は『鎮守氷川神社』の桜も満開になるんでしょうね!学校に神社なんて良い組み合わせですね!

 

『鎮守氷川神社』の見どころ。

2つある御神木の1つ「元気の木 大欅」

 

『鎮守氷川神社』には御神木が2つあります。そのうちの1つは本殿の裏には「元気の木 大欅」という御神木です。樹齢は400年以上あり、幹周り5mの大木です!

 

日常の悩みやストレスは気が枯れた状態「気枯れ(きがれ)」は「穢れ(けがれ)」につながるといわれているようです。

 

『鎮守氷川神社』の御神木である「元気の気 大欅」から力をいただき、その「気枯れ」から元の気である「元気」な状態にしてくれる力があるそうです。

 

 

「元気の木 大欅」から力のいただき方は、

 

①御神木に向かい軽く一礼をして、両手を大きく広げて抱きつきます!

 

②抱きついたまま、目を閉じ心を穏やかにして、約1分間深呼吸します!

 

③満足(?)した後、1歩下がって、感謝の気持ちを込めて、深く一礼をします!

 

この日は雨が降っていたので抱きつくことを躊躇しましたが、後日晴れた日に抱きつき(?)にお参りに行ってきました。

 

蟻などの虫が這っているわけでもなく、幹がスベスベしていて、大変抱きつき甲斐のある良い御神木でしたよ!(あれ?なんか表現がおかしいな)

 

 

こうやって見ると、絵本の「もちもちの木」みたいですね。

 

稲荷神社

 

『鎮守氷川神社』の境内には「稲荷神社」もあります。

 

「稲荷神社」の「いなり」という語源は「稲成(稲が成る)」「稲生(稲が生える)」であるといわれているため、「五穀豊穣」「商売繁盛」「家内安全」「工場安全」の守り神として広く親しまれています。

 

 

境内に鳥居が何本も建っている所がありますので、すぐに分かると思います!

 

 

この「稲荷神社」のご利益の中に「工場安全」が含まれているのに驚きました!何も驚かないご利益なのですが、鋳物工場の町である川口に鎮座している神社を象徴しているなぁと改めて実感しました!

 

『鎮守氷川神社』の1月15日から3月まで限定御朱印をいただきました。

 

さて、今回も御朱印をいただきました。

 

『鎮守氷川神社』の御朱印は境内の本殿の右側にある「社務所」で御朱印をいただくことが出来ます。

 

 

これが今回いただいた『鎮守氷川神社』の1月15日から3月まで限定の御朱印です。『鎮守氷川神社』が祀っている神様である「素盞嗚尊」が紫色になります。

 

1月1日から14日までは新年の行事で忙しく、通常の社務所の対応ができないそうです。なので、1月15日から授与になります。

 

『鎮守氷川神社』の1月15日~3月まで限定御朱印をいただくポイントとまとめ

 

『鎮守氷川神社』へのアクセス

各ホームページでは『鎮守氷川神社』までJR東日本・京浜東北線「西川口駅」から徒歩15分とありますが、私の足では25分くらいかかりました。また、もう一つの最寄り駅である埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」からは私の足では徒歩20分くらいかかりました。

 

最寄り駅から結構歩きますので、『鎮守氷川神社』へ行く際には車かバスを利用すると良いと思います。

 

ちなみにバスでの行き方は、JR東日本・京浜東北線「西川口駅」東口②番から国際興業バス「私立高校循環」に乗り、「青木中学校前」で下車するか、埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」から国際興業バス「西川口駅東口」ゆきに乗り「青木中学校前」で下車すると最寄り駅から7分くらいで着きます。

 

また、『鎮守氷川神社』には参拝者専用駐車場はあります。

 

今回私は自動車で『鎮守氷川神社』にお参りに行きましたので、その参拝者駐車場に駐めました。ただ『鎮守氷川神社』の周りの道路は一方通行の道路もありますので、自動車で行く場合、カーナビや地図で周辺道路を確認した方がよいと思います。

 

『鎮守氷川神社』を参拝する上での注意点

『鎮守氷川神社』を参拝する上での注意点は特にないと思われます。

 

『鎮守氷川神社』の御朱印をいただく注意点

今回『鎮守氷川神社』の1月15日から3月まで限定御朱印をいただいた時は10分くらい待ちました。

 

この『鎮守氷川神社』の御朱印は3ヶ月おきに「素盞嗚尊」の色が変わります。そのため、その年の御朱印(4種類)をそろえると記念品がいただけます。

 

また、季節の行事で御朱印の浄書の対応ができない日があります。『鎮守氷川神社』のホームページで浄書できない日をお知らせしていますので、もしお参りに行く際は確認した方がよいです。

 

『鎮守氷川神社』の情報のまとめ

『鎮守氷川神社』の専用駐車場:有り・無料

『鎮守氷川神社』のオリジナル御朱印帳:有り・1,500円

『鎮守氷川神社』の1月15日から3月まで限定御朱印の初穂料:500円

社務所の対応時間:9:00~16:30

※浄書の対応ができない日がありますので、注意してください!

 

周りにはオートレース場もありますし(私は賭け事はいたしません!)、広い境内になんかいろいろ面白そうなものもありますので、今年はこの神社も定期的にお参りしに来たいと思います。ということで、埼玉県川口市の青木に訪れた際には、ぜひとも『鎮守氷川神社』にお立ち寄りあれ!ではでは(^^)/。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。