この記事は約 4 分で読めます

埼玉県川口市青木の『鎮守氷川神社』で2017年「お正月限定御朱印符」をいただきました。

こんにちは。

 

新年の神社巡り2カ所目は埼玉県川口市青木の『鎮守氷川神社』へお参りしてきました。

 

それにしても須佐之男命を祀る氷川信仰の神社は多いですね。さすがにこんなに多いとは思いませんでした。管理が大変でも一生懸命まとめていきたいと思います。

 

ということで、今日は『鎮守氷川神社』にお参りに行って、御朱印をいただいてきたお話しをします。

 

『鎮守氷川神社』の御由緒

 

『鎮守氷川神社』は室町時代の初期(応永年間)の創建だそうですが、詳しくは分かっていないそうです。古来より何度も再建・修復が繰り返されてきたそうですが、近年では1884年(明治17年)に再建された本殿・拝殿が1923年(大正12年)の関東大震災により倒壊。1927年(昭和2年)に拝殿と鳥居を再建。1986年(昭和61年)に社殿が造営されたとのことです。

 

この『鎮守氷川神社』も氷川信仰の神社ですので、素盞鳴命・櫛稲田姫命をお祀りしており、厄払い・厄除け・縁結び・夫婦和合・子育てに御神徳(御利益)があるといわれています。

 

私がお参りに行った日は2017年1月3日でしたが、参拝客が鳥居まで行列を作っていました。私も並んでいる最中、「ブオォォォォーーー!」と爆音が聞こえていたのです。

 

『鎮守氷川神社』は川口オートレース場の真ん前です。

 

そういえば、『鎮守氷川神社』の目の前には「川口オートレース場」があったのですね。

 

「川口オートレース場」とは、埼玉県川口市青木にあるオートレース場です。所有者・施工者は川口市で、売り上げ・入場者数ともに全国トップであるため「オートのメッカ」ともいわれています。

 

毎年8月に行われる川口市主催のお祭り「たたら祭り」では、この「川口オートレース場」がメイン会場になります。「川口オートレース場」で花火も打ち上げられるだけでなく、オートレース選手達がチャリティーオークションなどを行うため、オートレースファンだけでなく地元の方々からも愛されているオートレース場なのですよ。

 

 

ところで、何で私がこの「川口オートレース場」のことをよく知っているかというと、この川口市に以前住んでいたからです。今回お参りした『鎮守氷川神社』も「川口オートレース場」も以前から知ってましたが、一度も行く機会がありませんでした。

 

私は今回初めて「川口オートレース場」を見ましたが、1月2日(月)から1月4日(水)まで報知新聞社杯ニューイヤーカップが行われていたそうです。

 

私自身、賭け事のセンスが0(ゼロ)ですので、こういう場には無縁なのですが、オートレースの音って、すっごい爆音なのですね。ビックリしました。

 

『鎮守氷川神社』の「お正月限定御朱印符」をいただきました。

 

境内の本殿の右側にある「社務所」で御朱印をいただくことが出来ます。まぁ、オートレースの爆音が聞こえる中、御朱印をいただくなんて、また思い出になりますね。

 

『鎮守氷川神社』のホームページでも公表されていましたが、年始の1月1日から1月15日までの御朱印は書き置きのみの対応になるかわりに、2017年からお正月限定の金運・開運の『御朱印符』 を受け取ることができます。

 

ということで、御朱印符をいただいてきました。

 

 

これが今回いただいた『鎮守氷川神社』の「お正月限定御朱印符」です。普通の御朱印帳の見開きと同じサイズになっています。

 

ちなみにこの御朱印符、1月7日現在で残りわずかだそうです。いただきたい方はこの3連休中にいただき行ったほうが良さそうです。

 

『鎮守氷川神社』のまとめと「お正月限定御朱印符」をいただくポイント

 

『鎮守氷川神社』へのアクセス

各ホームページでは『鎮守氷川神社』までJR東日本・京浜東北線「西川口駅」から徒歩15分とありますが、私の足では25分くらいかかりました。また、もう一つの最寄り駅である埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」からは私の足では徒歩20分くらいかかりました。

 

最寄り駅から結構歩きますので、『鎮守氷川神社』へ行く際には車かバスを利用すると良いと思います。

 

ちなみにバスでの行き方は、JR東日本・京浜東北線「西川口駅」東口②番から国際興業バス「私立高校循環」に乗り、「青木中学校前」で下車するか、埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」から国際興業バス「西川口駅東口」ゆきに乗り「青木中学校前」で下車すると最寄り駅から7分くらいで着きます。

 

また、『鎮守氷川神社』には参拝者専用駐車場はありますが、駐車台数が元旦は500台、1月2日以降は100台と駐車台数が少なくなりますのでご注意ください。

 

『鎮守氷川神社』を参拝する上での注意点

『鎮守氷川神社』を参拝する上での注意点は特にないと思われます。

 

この『鎮守氷川神社』は地元の方に大変人気のある神社です。そのため、初詣の参拝者がとても多いですので、参拝に行く場合は時間に余裕をもって行くことをオススメします!

 

『鎮守氷川神社』の御朱印をいただく注意点

今回『鎮守氷川神社』の「お正月限定御朱印符」は書き置きのみですので、待ち時間なくをいただくことができました。

 

『鎮守氷川神社』の情報のまとめ

『鎮守氷川神社』の駐車場:有り

『鎮守氷川神社』のオリジナル御朱印帳:有り

『鎮守氷川神社』の「お正月限定御朱印」の初穂料:700円

※「お正月限定御朱印符」は無くなり次第、終了です。

社務所の対応時間:9:00~17:00

※社務所の通常時の対応時間は9:00~16:30です。

 

神社といえば静かで落ち着いた雰囲気が多いですが、「川口オートレース場」の爆音が聞こえる神社も乙なものですよ。埼玉県川口市の青木に訪れた際には、ぜひとも『鎮守氷川神社』にお立ち寄りあれ!ではでは(^^)/。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。