この記事は約 6 分で読めます

東京都港区芝公園の『タワー大神宮』の「開業60周年ロゴ入り御朱印」を「東京タワー」でいただきました。

こんにちは。トラベです。

 

「東京タワー」、60歳のお誕生日おめでとうございます!

 

「東京タワー」は2018年12月で開業60周年を迎えたのを、皆さん、ご存知でしたか?

 

しかも、2018年12月9日・16日・23日は「タワー大神宮御朱印帳&御朱印 販売スペシャルデー」ということで、「東京タワー」にある『タワー大神宮』の「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」が特別に一般授与されたのです!

 

これはいただきに行かないといけませんよね!

 

ということで、今日は「東京タワー」の展望台に行って、『タワー大神宮』の「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」をいただいてきたお話しをしたいと思います。

 

『タワー大神宮』の「開業60周年ロゴ入り御朱印」について

 

「東京タワー」の中に『タワー大神宮』が建立されており、この『タワー大神宮』でも御朱印が授与されているんですよ!。

 

でも、『タワー大神宮』の御朱印は一般授与はされておりません。いただきたいときは「東京タワー」の『タワー大神宮』をお参りする旅行ツアーに参加しなくてはいけません。

 

『タワー大神宮』の詳しい話は私の以前の記事にを読んでいただくと御朱印をいただく大変さが分かると思いますw。

 

 

で、今回は「東京タワー開業60周年」を記念して2018年12月9日・16日・23日は「タワー大神宮御朱印帳&御朱印 販売スペシャルデー」ということで、旅行ツアーに参加せずに、『タワー大神宮』の御朱印が特別に一般授与されました。

 

しかも、「東京タワー開業60周年」記念にふさわしく「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」が一般授与されたのです。

 

 

でも、実は今回いただきに行った「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」は2018年9月1日から授与されていたのです。ですが、前述のように旅行ツアー参加者だけの授与で一般授与は一切されていなかったのです。

 

それが2018年12月9日・16日・23日の3日間だけ一般授与されるだけでも、今回は特別なんですよ!

 

『タワー大神宮』の「開業60周年ロゴ入り御朱印」をいただく流れ

 

「東京タワー」にお伺いした日は2018年12月23日です。

 

せっかく「東京タワー」に行ったのに、この日は雨・・・。確か前回も雨でしたので、私と「東京タワー」の相性は良くないのかしら。

 

 

「東京タワー」の玄関では、「東京タワー」のマスコットキャラクターである「ノッポン兄弟」が出迎えてくれました(いつもですが)。

 

 

その他に「東京タワー」入口前の広場では開業60周年を記念するイベントが行われておりました。イベントをしり目にメインデッキへ行くチケットを購入するため、チケット売り場の行列に並びに行きました。

 

 

チケット売り場の行列の道中に御朱印に関する張り紙を発見!

 

以前からネットでも確認はしていたのですが、この日は「配布終了することはありませんので、ご心配なく!」との文言がオフィシャルホームぺージに記載されておりました。やはりすっごい人気だったようです。

 

 

で、無事にメインデッキまでのチケットを購入。エレベーターに乗ってメインデッキに向かいました。

 

 

メインデッキに到着すると、目の前に『タワー大神宮』の「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」の授与と「開業60周年オリジナル御朱印帳」の販売が行われておりました。

 

で、無事に『タワー大神宮』の「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」をいただき、せっかくなので「開業60周年オリジナル御朱印帳」も購入いたしました。

 

 

目的を達成できたので、景色を満喫。相変わらず曇っちゃいましたね。

 

 

こちらは「増上寺」「芝東照宮」側の景色です。

 

 

メインデッキから下りてきて、フットタウンビル3階に移設されている『タワー大神宮』にお礼参りをして帰宅しました。

 

いつもはメインデッキ2階に『タワー大神宮』が建立されておりますが、現在工事中のため、現在はフットタウンビル3階西側に移設されております。

 

『タワー大神宮』の「開業60周年ロゴ入り御朱印」を「東京タワー」でいただきました。

 

さて、今回も御朱印をいただいてきました。

 

「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」はメインデッキ2階で授与されておりました。

 

 

こちら↑が「東京タワー」の『タワー大神宮』の「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」です。書置きだけの授与になります。

 

御朱印の右下に金色の開業60周年記念ロゴがまぶしいですね!!

 

「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」の一般授与は12月23日でおしまいですが、旅行ツアーによる授与は2018年9月1日から2019年8月31日まで行われております。イイなぁと思った方は、この機会にぜひ!

 

 

12月23日でちょうど昭和で30年、平成で30年、計60年を迎えたようです。日にちを狙っていったわけではありませんが、切りの良い日にちに御朱印をいただくことができて良かったと思っております。

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』のまとめと「開業60周年ロゴ入り御朱印」をいただくポイント

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』へのアクセス

「東京タワー」へのアクセスは、公共の交通機関ではJR東日本「浜松町駅」から徒歩17分、都営浅草線「大門駅」から徒歩10分、都営三田線「御成門駅」から徒歩6分、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩7分、都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分です。

 

「東京タワー」に隣接する地上の駐車場と地下の駐車場がありますので、車でも安心していくことができます。

 

今回私は「東京駅」からタクシーで行きました。タクシーの運転手さんといろいろ話しながら、最新のタクシーにも乗車することができて良かったです。

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』を参拝する上での注意点

「東京タワー」の『タワー大神宮』を参拝するうえで、特別に注意することは無いと思われます。

 

いつもはメインデッキ2階に『タワー大神宮』が建立されておりますが、現在工事中のため、現在はフットタウンビル3階西側に移設されております。

 

2019年の夏ごろにはメインデッキ2階に戻る予定のようですが、お参りするときは『タワー大神宮』の場所に気を付けてください。

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』の「開業60周年ロゴ入り御朱印」をいただく注意点

今回は一般授与された特別な日でしたので、メインデッキ2階で「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」をいただくことができました。

 

でも、通常は「東京タワー」の『タワー大神宮』の御朱印は、旅行会社の専門ツアーに申し込まないといただくことは出来ません!

 

まずは『タワー大神宮』の御朱印ツアーを企画している旅行会社を探して、ツアーの予約をしましょう!

 

「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」の授与期間は、2018年9月1日から2019年8月31日までです。

 

「東京タワー」の『タワー大神宮』の情報のまとめ

「東京タワー」の駐車場:普通車600円(最初の1時間)

「東京タワー」のメインデッキ料金:大人1人900円

「東京タワー」の「開業60周年オリジナル御朱印帳」:有り

「開業60周年ロゴ入り御朱印」の初穂料:300円

※御朱印ツアーは観光会社が主催しております。観光会社が企画するツアーに事前に予約しないと御朱印ツアーには参加できません。

※「開業60周年記念ロゴ入り御朱印」の授与期間は、2018年9月1日から2019年8月31日までです。

 

今回はたまたまこのイベントを見つけて、御朱印をいただくことができました。やはりアンテナを絶えず張っておかないといけないものなんですね。ほかにも面白いイベントを見つけては参加しに行って、どんどん、このブログにアップしていきたいと思います。

 

ということで、「東京タワー」に訪れた際には、ぜひとも『タワー大神宮』にお立ち寄りあれ!ではでは(^^)/。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019