新年明けまして、おめでとうございます。

 

2019年を無事に迎えることができました。

 

本年も本業がかなり忙しくなる(景気が良いという意味ではない)と思われ、ブログの更新が遅くなると思われます。

 

それでも一生懸命、更新していきますので、皆さま本年もよろしくお願い申し上げます。

 

2019年の干支は『亥年』🐗です!

 

さて、2019年の干支は『亥年』です。

 

『亥年』の「亥」はイノシシ🐗のことで、イノシシというと猪突猛進など、ひたすら突き進む感じがしますよね。

 

でも意外にも『亥年🐗』の金融の格言は「亥固まる」と言われています。

 

この格言は「亥年の時は、物事の良い流れが固まって、株価が底堅く推移する年」という意味で、ひたすら突き進まない格言です。

 

あくまで金融の格言ですが、金融が私たちの生活に大きく関わっている以上、私は非常に参考になる格言だと思っております。

 

つまり『亥年🐗』は「物事の段階を次に進めるための準備期間で、パワーを蓄える年」と私は解釈しています。要は『亥年🐗』は「仕込みの年」ということですね。

 

2019年は「仕込みの年」ということで、2020年に大きく上昇するために、今年は一生懸命パワーを蓄えることに努めてみてはいかがでしょうか。

 

『亥年🐗』にお参りする最適な寺社仏閣とは?

 

で、どうやってパワーを蓄えるの?という問題に直面しますが、このブログ的には、やはりパワースポットに旅行する!パワースポットといわれる寺社仏閣にお参りに行く!というオススメになりますよね!

 

分かりやすいところで行くと、今年の干支は『亥年🐗』ですので、『亥年🐗』の守護本尊である「阿弥陀如来」をご本尊にしているお寺など亥年🐗にまつわる寺社仏閣に行くと良いと思っています。(ていうか、これを書く前に既にお参りにしてきました!)

 

『亥年🐗』にお参りする最適な寺社仏閣のご利益とは?

 

では、どういうご利益があるの?ということですが、「阿弥陀如来」のご利益は無限大だといわれています。ご利益の中でも滅罪や敬愛のご利益に長けており、罪深い人でも「阿弥陀如来」を拝めば必ず救ってくださるといわれています。

 

私が何か罪を犯しているわけではありませんが、やはり生きていくうえで自分が知らないうちに他人を傷つけていることはあると思っていますので、今年を機に「阿弥陀如来」にお参りに行って浄化してもらい、思い当たる他人へ「いつもありがとね」と御礼しても良いのかなぁと思っています。

 

「阿弥陀如来」がご本尊のお寺や亥年にまつわる寺社仏閣は徐々にお知らせく予定です。

 

世界全体的に前途多難な怪しい雰囲気が出ていますけど、今年は日本の皆さんも私も良い年になるとイイなぁ。

 

ということで、コツコツ更新していきますので、今年もよろしくお願いします!

 

ではでは(/・ω・)/。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019