この記事は約 4 分で読めます

東京都台東区東上野の『下谷神社』にて7月8月朔日限定の御朱印をいただきました。

こんにちは。

 

御朱印を集め始めて1ヶ月。

 

集め始めてよくよく調べてみると、意外と奥が深い御朱印。

 

そんな中、時節限定の御朱印があることが分かり、居ても立ってもいられなくなり、職場の昼休みにこっそりと抜け出して、以前お参りした『下谷神社』の御朱印をいただきに行ってきました。

 

ということで、今日は『下谷神社』の7月8月朔日限定の御朱印をいただきに行ったお話しをしたいと思います。

『下谷神社』の7月8月朔日限定の御朱印とは?

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%81%ae%e3%80%8e%e4%b8%8b%e8%b0%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%8f%e3%81%a7%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%9c%88%e6%9c%94%e6%97%a5%e9%99%90%e5%ae%9a

 

『下谷神社』では、毎月朔日に「朔日限定の御朱印」と7月~8月に「7月8月限定の御朱印」の2種類の限定御朱印をいただくことが出来ます。ちなみに朔日とは、その月の1日のことです。

 

7月1日と8月1日は2種類の御朱印が1つになった貴重な御朱印をいただくことができ、この二日間を逃すと来年の7月1日・8月1日まで待たなくてはいけないのです!

 

それで、今回私は8月1日の昼休みに職場を抜け出して、『下谷神社』に7月8月朔日限定の御朱印をいただきに行ってきました。

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%81%ae%e3%80%8e%e4%b8%8b%e8%b0%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%8f%e3%81%a7%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%9c%88%e6%9c%94%e6%97%a5%e9%99%90%e5%ae%9a

 

この日は曇り時々雨で、8月の昼間なのにどこか薄暗く、ジメーっとした蒸し暑い日でした。なので、アイフォンで撮影した画像もどこか薄暗い雰囲気になっています。

 

東京メトロ銀座線「稲荷町駅」で下車して、『下谷神社』に到着すると、境内ではドライミストが稼働しており、参拝者に暑さの負担がないように配慮されていました。

 

『下谷神社』にやっとの思いで到着しましたが・・・。

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%81%ae%e3%80%8e%e4%b8%8b%e8%b0%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%8f%e3%81%a7%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%9c%88%e6%9c%94%e6%97%a5%e9%99%90%e5%ae%9a

 

汗をかきながら、やっとの思いで『下谷神社』に到着したら、社務所の前はすでにこんな感じ・・・。

 

「これは時間内に職場に戻れるかしら?」と不安な気持ちで、社務所で御朱印をお願いし。

 

我:「何分くらい待ちますか?」

 

巫女さん:「30分から45分くらいお待ちいただいております。」

 

我:「そうですか。では、お願いします。」

  「あ、御朱印にガーちゃんをお願いします!」(←コレ重要!!)

 

巫女さん:「分かりました。」

 

というやり取りをして、社務所に御朱印帳を渡し待っていると、他の参拝者同士の「どうも1時間から1時間30分くらい待つようよ」という雑談が聞こえてくる始末。

 

これは完全に遅刻ですね!と覚悟を決めて、待ち続けるのでした。

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%81%ae%e3%80%8e%e4%b8%8b%e8%b0%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%8f%e3%81%a7%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%9c%88%e6%9c%94%e6%97%a5%e9%99%90%e5%ae%9a

 

『下谷神社』の境内では生き物が飼われています。有名なのがアヒルのガーちゃんですが、このミドリガメも境内で飼われています。

 

とにかく待ち時間が暇なので、このミドリガメを見ていたら、ミドリガメも私をガン見。エサを欲しがっているのかしら?と思いながら、視線を上に向けると・・・。

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%81%ae%e3%80%8e%e4%b8%8b%e8%b0%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%8f%e3%81%a7%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%9c%88%e6%9c%94%e6%97%a5%e9%99%90%e5%ae%9a

 

あ・・・。要はエサを無断であげるな!ってことですね。

 

確かに『下谷神社』の皆さんが一生懸命育てていると思われますので、参拝者の私たちが余計なことをするのは止めましょ。

 

この頃、すでに昼休みも終わりに近づいてきてましたので、職場に電話で事情を話し、午後の勤務に遅刻する謝罪をして、さらに待ち続けました。

 

スポンサーリンク

 

『下谷神社』7月8月朔日限定御朱印をいただきました。

 

結局、私は1時間くらい待って、『下谷神社』の7月8月朔日限定御朱印をいただくことが出来ました。

 

まぁ苦労しただけあって、感動もひとしおですね!!

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%81%ae%e3%80%8e%e4%b8%8b%e8%b0%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%8f%e3%81%a7%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%9c%88%e6%9c%94%e6%97%a5%e9%99%90%e5%ae%9a

 

ということで、これが今回いただいた『下谷神社』の7月8月朔日限定御朱印です。7月8月朔日限定の御朱印は、キツネの印が青色になるのですよ!

 

先ほどの巫女さんとお話しした際にガーちゃんをお願いしましたので、今回の御朱印にはガーちゃんの印も一緒に入っております!

 

このガーちゃんの印は、ちゃんとお願いしないといただけない印ですので、ご希望の方は社務所で御朱印をいただく際に申し出ることをオススメします。

 

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%81%ae%e3%80%8e%e4%b8%8b%e8%b0%b7%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%80%8f%e3%81%a7%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%98%e6%9c%88%e6%9c%94%e6%97%a5%e9%99%90%e5%ae%9a

 

こちらは『下谷神社』の摂社「隆栄稲荷神社」の御朱印です。

 

本社である『下谷神社』の御朱印と同様にキツネの印が青色になっております。さらにガーちゃんの印付き(^_^)v。

 

もともと『下谷神社』はお稲荷さんでしたので、昔の名残をこういう形でちゃんと残しているのですね。

 

『下谷神社』7月8月朔日限定御朱印をいただくポイント

 

『下谷神社』までJR東日本「上野駅」から徒歩6分ですが、東京メトロ銀座線「稲荷町駅」から徒歩2分で行くことが出来ます。

 

今回の7月8月朔日限定御朱印をいただくことが出来る時期は、大変猛暑の時期です。なので、多少交通費がかかっても東京メトロ銀座線「稲荷町駅」で下車して、体への負担を少なくして参拝することをオススメします!

 

また、『下谷神社』には駐車場がありません。車で『下谷神社』の近くに行くことは出来ても、上野駅前の駐車場が空いているとは限りませんので、公共の交通機関で余裕を持って行った方が精神的に楽です。

 

今回『下谷神社』の7月8月朔日限定御朱印をいただく際、私の場合1時間くらい待ちました。その場で待っていても苦になる時間ではありませんでしたが、御朱印帳をお願いして翌日受け取れるか否かの確認をしても良かったなぁと反省しております。

 

少なくとも私のように昼休みにいただきに行かない方がよいと思います!

 

次回『下谷神社』で同じような状況になったら、翌日受け取れるか否かの確認をしてみますね!

 

その他の『下谷神社』の情報は下記の通りです。

『下谷神社』の駐車場:無し

『下谷神社』のオリジナル御朱印帳:有り

『下谷神社』の7月8月朔日限定御朱印の初穂料:300円

社務所の対応時間:9:00~16:00

 

こんなに御朱印をいただきに来る人がいて、『下谷神社』の社務所の皆さんも大変だろうなぁと感心し、またお参りに来ようと思いました!上野を訪れた際には、ぜひとも『下谷神社』にもお立ち寄りあれ!

ではでは(^^)/。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク