この記事は約 3 分で読めます

旅行にも関係する2019年の大きなイベントについて

こんにちは。トラベです

 

大きな変化があるときは、前もって情報を仕入れて準備を整えて物事に臨んだほうが良いです。

 

ましてや今年、日本は元号が変わるなど、大きな変化の年になります。この変化を祝って?この変化に紛れて?、いろいろ世の中も変わる年になりますね。

 

ということで今回は、私自身のインプット・アウトプットを兼ねて、前情報という意味で、旅行にも関係する2019年の大きなイベントをお話ししたいと思います。

 

このブログの「中の人」の拙論ですが、お付き合いくださいませ。

 

2019年のゴールデンウィークは10連休です!

 

画像の猪ちゃんはバカンスモードになっていますが・・・。

 

はい!私は10連休もできません!

 

もし10連休したら、一体だれが貯まった仕事を処理していくのでしょうかね・・・。

 

今年のゴールデンウィークの国内旅行は、かなり割高になると思っています。理由は10連休で働く人がかなり少なくなると思っているから。

 

なので、海外旅行に行くのが自然の流れになるのですかね。

 

報道では10連休が決まった途端に旅行の予約が入り始め、すでにキャンセル待ちのツアーも出ているようです。特に海外旅行が人気のようですね。

 

可能であるならば、時期をずらしてお休みをいただき旅行したほうが良さそうです(これは毎年のことですが・・・)。

 

私はどうしようかなぁ。もしかしたら、国内旅行を1泊2日ぐらいで検討するかもしれませんね。

 

2019年の10月から消費税率が10%になります!

 

日本国の財政の健全化のためには仕方のないことだと理解はしていますが、これは影響が大きいですよね。イメージが良くない。

 

たとえば今まで10万8千円の代金が、11万円になるんですよね。

 

差額は2千円ですが、これを人は大きな出費になるイメージがあるので、自然とお財布のひもをきつく結んでしまうと思っています。

 

次第に消費税率10%に慣れていくと思いますが、10月から消費税率10%に上がるのではなく、ゴールデンウィークなどお金を使いたくなる4月から上がるほうがまだ良かったと私は思っています。

 

で、旅行に話を戻しますが、旅行に関しては国内旅行を避けて、海外旅行に行くようになるのでしょうね。出国税が導入されるようですが、結局、日本人が日本のために動くきっかけにはならないのでしょうし、むしろ日本国内での動きが鈍る要因になるでしょうね。

 

私は日頃都心で地方からの恩恵を実感させてもらっているので、少しでもその恩恵を地方にお返しをしなくてはいけないと思っています。なので、このブログや国内旅行は地方貢献のためにしているつもりでいます。

 

ですが、国の制度で良くない方向へ行きそうだと、なんか空しくなるんですよね。ということで、空しい気持ちを吹き飛ばすために、もう少し私の国内活動を活発にしようと思っています!今年はどこに行こうかなぁ。

 

まぁ話がまとまらなくなりそうですので、ここで止めますね。

 

それでは皆さん、今年も良い1年にするために楽しんで旅行をして、ドンドン日本を盛り上げていきましょ!ではでは(^^)/。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019